私の主人がもう1人いれば

ちょっと気持ち悪い発想なのですが、「私の主人のような人がもう1人いたら、私のある1人の友達や
主人のお姉さんも結婚出来るのに…」と思う事があるのです。友達ならまだしも、主人のお姉さんとなると
姉弟の結婚になるので、かなり危険な発想です。でも、「主人のような人」という意味なので、一応
大丈夫です。友達に関しては、ついつい「私とあなたが結婚していなかったら、私の友達と結婚したら
合いそうなのに」と主人に言ってしまい、かなり引かれた事はありました。
 主人はどういう人かと言うと、まあざっくばらんに言うと「ずれている人」です。私と主人が初めて出会った頃、
私は拒食症でした。真っ只中でした。でも社会から外れたくなかったので、普通に正社員として仕事に毎日行って
いました。でも、ギリギリな状態だったのは確かです。主人も「ギリギリっぽい人」というのは気付いたようですが、
それから何をどう思ったのか「頑張っている人なんだな」と思い、私に興味を持ったようでした。
 だからと言って主人がとても頼り甲斐がある男性かと言えば全然そんな事はありません。まあしっかりしている面も
ありますが、姉弟の弟ですし、「俺に付いて来い」タイプでは決してありません。なのに、「自分が救ってあげたい」と
思ったようです。
 私は拒食症になる前はそれなりに男の人から声をかけられる事も普通にありました。でも、病気になってからは、
その「ギリギリ感」が全面に出ていたのか、声をかけられる事もいっさい無くなりました。段々年頃になっていましたし、
まず自分の身体を治すのが先だと分かっていながらも、内心凄く焦っていました。
 そんな時に現れた主人は確かに私にとって救世主だったのでしょう。結婚し、子供が産まれて、母親になるにつれて、
私の病気は完治していったと思います。
 私の友達も、主人のお姉さんも、メンタルの病気です。きちんと病院にも通っていますが、なかなか良い方向に
向かって行きません。自分も同じようにメンタルの病気を経験しているので、その治療がいかに難しいか知っています。
 お姉さんの本音は知りませんが、友達は結婚を望んでいます。「両親ではなく、自分のパートナーとして自分を理解してくれる
人が見付かれば、快方に向うのではないか?」と私は思うのです。だからと言って、最初からメンタルな病気をかかえている
人と恋愛したり、結婚したりしようと思う奇特な男性は少ないのかもしれません。なので、「私の主人がもう1人いればな」と
時々思ってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>