カテゴリー別アーカイブ: 大学生で初めて部活動に入り、初恋をした経験について

大学生で初めて部活動に入り、初恋をした経験について

私は大学に入学して、すぐに一目ぼれをした人がいました。それは私の初恋でした。きっかけは、小中高とまったく部活動と無縁だった私が初めて部活動に所属したことからでした。

体験入部の時にどきどきしながら部活動が行われている場所に足を運びました。その時に、何もわからない私に声をかけてくれて、優しく掃除の仕方や1年生の仕事内容を教えてくれた人がいました。一目見た瞬間から私は恋に落ちてしまいました。私より年上な雰囲気で、先輩オーラが出ていたその人はとても頼りがいがあり、私の好きなタイプでした。

見た目も素敵な人で、この人とお付き合いしてみたいと強く思いました。それから私は、気になるその人にアプローチを仕掛けていきました。

部活終わりに一緒にご飯に行かないかと誘ってみたり、勉強を教えてほしいと頼ったり、一緒にいる時間を多く持とうとしました。

そして、2か月ぐらい経ったある日、私はその人に告白をしました。かなり震えましたし、失敗した後の気まずさを考えると頭が真っ白になりました。しかし、その人の表情が最初は固かったのが、朗らかになっていくのを見て私は安心しました。良い答えが返ってきました。それからの日々は想像した以上に楽しくて、一緒にいることができる時間が幸せで夢のようにふわふわしていました。

1か月、1年、2年と付き合っている間は何度か喧嘩をしましたし、別れかけたこともありましたが、それでもずっと一目ぼれをした時のまま好きでしたので、お付き合いが続きました。

その人も私をとても大事にしてくれました。現在、付き合い始めてから4年以上の月日が流れ、お互い社会人となりお互い違う場所で働きながら遠距離恋愛をしています。

いつか一緒になれるのを夢見てお互い仕事に励み、お金を貯金しています。社会人で忙しい中月に1回は会うようにしています。いつも一緒にいるのも良いですが、久しぶりに会う喜びは遠距離恋愛でなければ体験できない感覚です。

今はその感覚をお互い楽しみながら、月に1度の会う機会を毎日指折り数えています。私の初恋はこれからもずっと続いていきます。